情報提供要請(RFI)募集

第7回研究提案募集(RFP)に向けた受付を締め切りました。 ありがとうございました。
第8回RFP以降に向けて、情報提供は引き続き受け付けております。

2021年3月26日更新
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
宇宙探査イノベーションハブ

宇宙探査イノベーションハブでは、月・火星のような重力天体での探査活動に資する技術の創出を、地上における技術課題解決と融合させ、我が国の産業界や大学とともに革新的な技術の開発を行い、得られた成果を宇宙利用のみならず地上で社会実装することを目的としております(Dual Utilization)。

本RFIは宇宙探査・宇宙利用に特化または限定した技術のご提供をお願いするものではなく、将来の宇宙探査への応用、宇宙利用を目的としつつ、研究開発の成果が地上での社会実装(イノベーション)にもつながる可能性がある技術情報のご提供を期待しています。

※宇宙探査イノベーションハブは、2015年度から2019年度まで、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)イノベーションハブ構築支援事業(JAXA採択課題名:「太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ」)の支援を受けてまいりました。

技術課題

※2021年2月3日更新、4日⑦惑星保護技術を追加※

国際宇宙探査ロードマップの実現に向け、以下の技術課題に挑戦します。

情報提供要請(RFI)応募書類ダウンロード

募集要項

※2021年2月4日更新※ 情報提供要請(RFI)募集要項(PDF)<431KB>

応募書類

※2021年2月4日更新※ 別添1 情報提供書(Word)<62KB>

情報提供書の提出方法

情報提供書及び補足資料(任意)をメールでお送りください。

情報提供書(RFI)提出先

  • E-mail:SE-forum(アットマーク)jaxa.jp

お願い

  • 情報提供書及び補足資料はPDF形式とし、それぞれ2MBを目安としてください。

秘密保持契約について

秘密保持契約をご希望とされる場合は別添2 秘密保持契約書雛型(Word)をダウンロードの上、メールにてお送りください。

問合せ先

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
宇宙探査イノベーションハブ RFI担当 宛
宛先: SE-forum(アットマーク)jaxa.jp

※ご不明な点等ございましたら、上記メールアドレス宛にお問い合わせください
※電話でのお問い合わせはお受けできません
 JAXA総合窓口等へのお問い合わせはお控えくださいますようお願いいたします

※転載・二次利用はお控えください