• トップページ
  • JAXA・MURC・MUFG共催セミナー ESG・SDGs×宇宙探査視点で生み出す新たな事業機会

JAXA・MURC・MUFG共催セミナー
ESG・SDGs×宇宙探査視点で生み出す新たな事業機会
~宇宙を考えることは地球を想うこと~

本イベントは終了しました。ご参加頂きました方々へはお礼申し上げます。


2022年7月14日(更新日:8月4日)
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
宇宙探査イノベーションハブ
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
三菱UFJ銀行



宇宙探査イノベーションハブ史上初、ESGやSDGsといった観点からの企業等の皆様と宇宙探査領域との連携可能性を探るセミナーを開催します。
皆様のご来場、お待ちしております!

宇宙探査イノベーションハブでは、将来の宇宙探査シナリオの実現だけでなく、社会課題解決、産業競争力向上に向けて事業化を目指す、「宇宙と地上のDual Utilization」のコンセプトのもと、イノベーション創出のために活動しています。
今回、国際宇宙探査の動向をふまえた宇宙探査イノベーションハブの取組みや、JAXA全体としてのSDGsへの取組みをご紹介するとともに、ESG・SDGsに関する取組みが盛んな企業様をパネリストとしてお迎えし、産業界におけるESG・SDGsへの注目すべき取組み、地上における課題と宇宙探査技術とのつながりや、社会課題のために今後進むべき方向性等について、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、三菱UFJ銀行、この他、ESG・SDGsへの取組みが盛んな企業様にもご登壇いただき、議論させていただく予定です。
ふるってご参加ください。

宇宙開発の未来図
宇宙開発の未来図
SDGs(持続可能な開発目標)の図
SDGs(持続可能な開発目標)の図

開催概要

※オンライン(ZOOM)・オフライン(X-NIHONBASHI TOWER(日本橋三井タワー7F))のハイブリッド開催です。

 JAXA 宇宙探査イノベーションハブとの共同研究の相談に関する個別面談会はオフライン参加で事前予約を頂いた方のみ、先着順で当日実施させていただきます。オンライン参加予定で面談会をご希望の方につきましては、別途JAXA宇宙探査イノベーションハブ事務局より日程調整のご連絡をさせていただきます。
 なお、会場のスペースの都合上、当日実施できる面談の数に限りがございますので、事前予約いただいた方のうち当日面談ができない方、また検討中と入力された方へもJAXA宇宙探査イノベーションハブ事務局より面談会について別途ご連絡させていただきます。


オフライン(東京:X-NIHONBASHI TOWER(日本橋三井タワー7F))での参加について

  • 日時:2022年8月3日(水)開催時間:13:30~17:00(12:30に開場)
  • 会場:東京(X-NIHONBASHI TOWER(日本橋三井タワー7F))https://www.x-nihonbashi.com/facility/
  • 定員:70名 ※定員になりましたので締め切りました。
  • 参加費用:無料

個別面談会提出用フォーマット

オンラインでの参加について

  • 日時:2022年8月3日(水)開催時間:13:30~17:00(13:10に開場)
  • 開催方法:ZOOM(事前登録制)
  • 定員:500名 ※定員になりましたので締め切りました。
  • 参加費用:無料

プログラム

プログラムは予告なく変更となる場合があります

時間 プログラム 発表者
ポスターセッション(12:30~13:30)
13:30-13:35 開会挨拶 船木 一幸(JAXA 宇宙探査イノベーションハブ ハブ長)
13:35-13:55 ①日本の宇宙探査の概要、 JAXA及び探査ハブの取り組みについて
②SDGsへのJAXAの取り組み
③MUFGにおける宇宙領域の取り組み
①坂下 哲也(JAXA 宇宙探査イノベーションハブ 副ハブ長)
②永田 和之(JAXA 経営企画部 参事)
③橋詰 卓実(三菱UFJ銀行 産業リサーチ&プロデュース部 チームヘッド)
13:55-14:25 ESG・SDGsと探査ハブの接点・民間企業の関与可能性に関する報告 山本 雄一朗(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 戦略コンサルティングビジネスユニット プリンシパル)
14:25-15:25 パネルディスカッション「具体的課題や取組、民間企業の進むべき方向性について」 モデレーター 稲富 裕光(JAXA 宇宙科学研究所 学際科学研究系 教授
パネリスト:
桜沢 雅樹(ミサワホーム株式会社 執行役員 商品・技術開発本部長)
島 明日香(JAXA 研究開発部門第二研究ユニット)
出口 隆啓(パナソニック インダストリー株式会社 電子材料事業部 主務 兼 社内有志団体 航空宇宙事業本部 代表)
橋詰 卓実(三菱UFJ銀行 産業リサーチ&プロデュース部 チームヘッド)
山本 雄一朗(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 戦略コンサルティングビジネスユニット プリンシパル)
(五十音順)
15:25-15:40 質疑応答
15:40-15:45 探査ハブ情報提供要請(RFI)・研究提案募集(RFP)のご案内
15:45-15:50 閉会挨拶
個別面談会(事前予約制)およびポスターセッション(16:00-17:00)

個別面談会提出用フォーマットについて

個別面談会参加ご希望の方は、以下ボタンからフォーマットをダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、面談会前日までに以下提出先までご送付ください。

個別面談会はオフライン参加で事前予約を頂いた方のみ、先着順で当日実施させていただきます。オンライン参加予定で面談会をご希望の方につきましては、別途JAXA宇宙探査イノベーションハブ事務局より日程調整のご連絡をさせていただきます。
なお、会場のスペースの都合上、当日実施できる面談の数に限りがございますので、事前予約いただいた方のうち当日面談ができない方、また検討中と入力された方へもJAXA宇宙探査イノベーションハブ事務局より面談会について別途ご連絡させていただきます。

探査ハブでは、我が国ならではの革新的でかつ効率的な技術で実現するため、8つの技術課題に挑戦します。面談前にそれぞれの分野のファイル(ファイルはこちらのページの技術領域をご覧ください)をご参照いただき、事前資料のご準備・ご提出をお願いします。

提出先:SE-forum(at)jaxa.jp



質問・問合せ先

  • ご質問等は下記メールアドレスよりお問い合わせください。
  • TansaXお問合せ

※電話でのお問い合わせはお受けできません
JAXA総合窓口等へのお問い合わせはお控えくださいますようお願いいたします
※転載・二次利用はお控えください