「太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ」

「研究提案募集(RFP)」の よくある質問と回答(Q&A)


平成29年3月30日改訂
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
宇宙探査イノベーションハブ

  この度の「研究提案募集(RFP)」につきまして、お問い合わせ頂きました質問とその回答で、 多くのみなさまに関係するものを「よくある質問と回答(Q&A)」として公開いたします。 なお、個人の特定を避けるため内容の一部を変更しておりますのでご了承願います。
  ご提案に際し、ご参照頂けますようよろしくお願いいたします。



カテゴリー別に探す

●研究提案書について


質問01:

研究提案書(別添1)の「②応募課題名」の欄に、複数の課題を書くことは可能ですか?

回答01:

研究課題ごとに評価させていただくことから、複数課題への応募を希望されます場合は、応募される課題ごとに研究提案書の作成・ご提出をお願いいたします。

(平成27年11月17日18:00 追加)

カテゴリー選択に戻る。

●研究計画について


質問01:

研究期間に1年以内(又は3年以内)とありますが、開始時期はいつですか?

回答01:

原則として契約締結日からとなりますが、第3回RFPでは2017年9月からとして想定ください。
ただし、その後のJAXA研究者との研究計画作成や契約手続きの進捗によっては、実際の研究開始時期は遅れる可能性があります。

(平成27年11月17日18:00 追加)
(平成28年6月9日15:00 更新)
(平成29年3月30日13:30更新)

質問02:

研究期間「3年」で契約した場合の研究期間はどのようになりますか?

回答02:

研究期間「3年」の場合は、特段の明示がない限り「36か月」となります。
ただし、契約は年度毎に更新を行うため、初めの契約を2017年9月に締結した場合下記のようになります。
1年度目2017年9月~2018年3月
2年度目2018年4月~2019年3月
3年度目2019年4月~2020年3月
4年度目2020年4月~2020年8月
なお、具体的な研究期間は採択後の調整により決定いたします。
また、原則、年度毎に研究成果・進捗状況を評価し、研究の継続可否を判断いたします。加えて、2年度目以降の研究継続については、平成29年度(2017年4月~2018年3月)にJAXAがJSTから受ける本事業の中間評価結果による影響が生じる場合があります。

(平成27年11月19日10:00 追加)
(平成28年6月9日15:00 更新)
(平成29年3月30日13:30更新)

カテゴリー選択に戻る。

●研究費について


質問01:

一つの研究課題に対して複数の提案が採択される場合、研究費の上限額はどうなりますか?

回答01:

研究課題(別紙1)に記載しております課題解決型の研究資金総額は、その研究課題における研究費総額の上限となります。
複数の提案が採択される場合にも、この上限額は変わりません。
一方、研究課題(別紙1)に記載しておりますアイデア型の研究資金総額は、採択数にかかわらず応募研究提案ごとの上限額となります。

(平成27年11月17日18:00 追加)

質問02:

研究提案で、高額な機械等(例:建設機械)の調達を研究費に計上することは可能ですか?

回答02:

その機械が課題解決に必須の場合は計上していただけますが、原則、所有権はJAXAが持つこととなります。
また、その機械を実証のためのプラットフォームとして利用する等の場合は、リース等をご検討ください。

(平成27年11月17日18:00 追加)

カテゴリー選択に戻る。

●その他


質問01:

競争的資金等他の研究資金と重なった提案を応募できますか?

回答01:

競争的資金等他の研究資金と重なった研究は認められません。
競争的資金等他の研究資金を申請もしくは申請予定がある場合は当該情報を明記の上、明確に区分けをした提案をご応募ください。

(平成27年11月20日11:30 追加)

カテゴリー選択に戻る。

このページのトップに戻る。