「太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ」

情報提供要請(RFI)
第4回研究提案募集(RFP)に向けた受付期限を
平成30年1月25日(木)17時とします。


平成29年11月17日
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
宇宙探査イノベーションハブ

  

第4回研究提案募集(RFP:Request for Proposal)での募集課題選定の対象となる情報提供要請(RFI:Request for Information)は、平成30年1月25日(木)17時までの提出分で区切らせていただきます。
また、受付期限に先立ち、宇宙探査オープンイノベーションフォーラムを開催いたします。ここでは、RFIに求める技術や各研究領域の活動及び成果の報告と、RFPに求める研究課題や新しい取り組みについて紹介いたします。

なお、RFIは、今回の受付期限後も引き続き随時受け付けいたします。本RFIは宇宙探査に特化・限定した技術の提供をお願いするものではなく、“イノベーション”につながる可能性がある技術情報の提供を期待しています。


●情報提供要請(RFI)ダウンロード

情報提供要請(RFI)募集要項(PDF)<713KB>(平成29年3月30日改訂版)
別添 情報提供書 (Word)<53KB>
※転載・二次利用はお控えください

●書類提出先

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
宇宙探査イノベーションハブ RFI担当 宛
1) メールでのご提出先: メールアドレス
2)郵送でのご提出先: 〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1

●宇宙探査オープンイノベーションフォーラム

平成29年12月12日(火)大阪 ・ビジネスプラザおおさか
平成29年12月15日(金)東京・東京コンベンションホール

●募集背景

宇宙探査イノベーションハブは、平成27年度より国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)の「イノベーションハブ構築支援事業*」の支援を受け、月・火星のような重力天体での探査活動と地上における最先端技術を融合させ、我が国の産業界や大学とともに革新的な宇宙探査技術の開発を行い、得られた成果を宇宙のみならず地上産業での実用化を目的としております。
本情報提供要請(RFI: Request for Information)は、オープンイノベーションハブ*事業として着手すべき技術課題(研究テーマ)の設定にあたり、広く皆様に関連技術情報の提供を求めるものです。平成27年10月に一ヶ月間のRFI募集を行いましたが、このプロセスを見直し、平成28年3月よりRFIについては通年・随時受け付けることといたしました。RFIでいただいた皆様からの技術情報を基に宇宙探査イノベーションハブで課題の絞り込みを行い、宇宙探査イノベーションハブへの参加を希望する皆様に対し研究提案募集(RFP: Request for Proposal)を発出することを予定しております。
  *JST「イノベーションハブ構築支援事業」JAXA採択課題名:「太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ」(略称:「オープンイノベーションハブ」)



(今後のスケジュール)
平成29年12月12日宇宙探査オープンイノベーションフォーラム(大阪)
            12月15日平成29年度 宇宙探査オープンイノベーションフォーラム(東京)
平成30年 1月25日情報提供要請(RFI)受付期限(17時必着)
受付期限以降情報提供要請(RFI)随時受付
第4回研究提案募集(RFP)予定

このページのトップに戻る。