「太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ」

宇宙探査オープンイノベーションフォーラム(大阪)


  国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、様々な異分野の人材・知識を集めた組織を構築し、これまでにない新しい体制や取組でJAXA全体に研究の展開や定着を目指すため、平成27年4月1日に、「宇宙探査イノベーションハブ」を新しく設置いたしました。
  宇宙探査イノベーションハブでは企業(中小企業やベンチャー企業を含む)、大学、研究機関の関係者等の方々を対象に、挑戦しようとしている課題と企業や大学の研究活動とのマッチングを探るための意見交換を「宇宙探査オープンイノベーションフォーラム」として定期的に開催し、宇宙探査イノベーションハブでの活動にフィードバックをかけることを目的としています。
  宇宙探査オープンイノベーションフォーラム(大阪)は、りそな銀行、近畿大阪銀行、JAXA宇宙探査イノベーションハブが共同主催いたします。RFI(情報提供要請)に求めるもの、3つの研究領域の活動及び成果を報告させていただき、今後RFP(研究提案募集)に求めるものについて、ご紹介させていただきます。
  イノベーション創出のため、これまでの宇宙開発の常識にとらわれない多くの企業や大学等(特にこれまで宇宙に関与していない機関)からのご参加を期待します。

開催場所と日時

    日 時:平成29(2017)年12月15日(金) 13:30~17:00 (13:00 受付開始)

    会 場:ビジネスプラザおおさか http://www.resona-gr.co.jp/resonagr/bpo/ (外部サイト)
             (大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル4F)     アクセス

    交 通:
            地下鉄中央線・堺筋線「堺筋本町駅」出口17番から徒歩3分
            地下鉄御堂筋線「本町駅」出口3番から徒歩7分

お申込み内容

    対 象: 企業(中小企業やベンチャー企業含む)、大学、研究機関等の皆様。一般の方もお申込いただけます。
    参加費: 無料
    定 員: 50名【要事前登録 お申し込みフォームへ)】
    主 催: りそな銀行、近畿大阪銀行、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙探査イノベーションハブ
    後 援: 関西TSUTAYA、大阪商工会議所、関西大学
    協 力: MOBIO(ものづくりビジネスセンターおおさか)

プログラム

(プログラムは予告なく変更となる場合があります)
時間
プログラム
13:00~
受付開始
13:30~13:35

開催挨拶

りそな銀行
13:35~14:05

「JAXA宇宙探査イノベーションハブ」が目指すもの

JAXA 宇宙探査イノベーションハブ ハブ長 國中均
14:05~14:20

基調講演 りそな銀行ビジネスプラザおおさかの取り組み

りそな銀行 ビジネスプラザおおさか 所長 村岡慶一
14:20~14:35

RFI(情報提供要請)に求めるもの

JAXA 宇宙探査イノベーションハブ 副ハブ長 川崎一義
14:35~14:45
休憩
14:45~15:10

広域未踏峰探査技術

JAXA 宇宙探査イノベーションハブ ハブ領域インテグレータ 矢野智昭
15:10~15:35

自動・自律型探査技術

JAXA 宇宙探査イノベーションハブ  ハブ研究リーダー 若林幸子
15:35~16:00

地産・地消型探査技術

JAXA 宇宙探査イノベーションハブ ハブ領域インテグレータ 金森洋史
16:00~16:55

成果報告

①「宇宙におけるマイクロ波プロセスの展開 〜 氷水回収から焼結まで」

マイクロ波化学株式会社 取締役CSO 塚原保徳

②「高効率モータの開発」

新明和工業株式会社 産機システム事業部
線処理システム本部 設計・開発部 自動機グループ長 篠田文彦
16:55~17:00

閉会挨拶

JAXA 宇宙探査イノベーションハブ ハブ長 國中均
17:00~18:30

懇親会

(会費 2,000円)

    お問合せ:ビジネスプラザおおさか 担当:平塚(ヒラツカ) 新城(シンジョウ) TEL:06-6202-1755

このページのトップに戻る。